PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【節約術】敷金を取り戻せ!


引っ越しの時の節約ネタをもう一つ。

入居時に支払う敷金は、退去する際に部屋の修繕費にあてられます。
もし汚い使い方をして修繕費が高くなれば、追加料金を取られてしまいます。
(知り合いのヘビースモーカーは、壁紙交換で10万円以上かかったそうです。)

逆に、きれいに使っていれば余った分の敷金は戻ってきます。
じょんが入居時に払った敷金は37,000円。
納得のいかない修繕費は絶対に払わないぞー!と意気込んで立会いの日を迎えました。



結局、かかった費用は以下の4点。

・基本清掃料 18,000円
・壁紙の一部修繕 5,000円
・蛍光灯の交換 3,000円
・障子の交換 2,500円×4枚

   合計 36,000円

「あちゃー、ほとんど敷金返ってこないなぁ」と残念に思っていたのですが、
そういえばいまいち納得がいかないことが1点。



最後の「障子の交換4枚」ですが、敗れていたのは2枚だけのはず。
「2枚だけ交換すると色が変わっちゃってアレなので、4枚交換しますね~」と言っていました。


でも、経年劣化は大家さんが負担するはずだよね!

※経年劣化…年月が経つうちに製品の品質・性能 が低下すること
※敷金の返還については国土交通省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」
 

本来5,000円で済むはずが10,000円になってしまうのは大きい!

これは苦情じゃ!クレームじゃ!

と、息巻いて電話をかけました!!











20130908


実際の苦情はこんなもんです。(平和主義だから)

結局、障子2枚分の修繕費で済みました♪
きちんと調べておくと得するもんですね!

帰ってきた敷金は6,000円。
ささやかですが引っ越し資金に充てました^^


ちなみにこの攻防の際、じょんは旅行をしてました。(ふぁっく)
引っ越しは強硬スケジュールだったし、前々から旅行計画立ててたのは知ってたけどさ!笑

関連記事
スポンサーサイト

| 節約術 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tekijyo.blog.fc2.com/tb.php/20-76d14d4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。