PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼に気持ちよく家事をやってもらう方法


前回の日記の通り、うちは「皿洗い」と「洗濯」の担当が決まっていません。
お互い何となく好きではない家事なので。

でもこの2つは、洗うものが溜まったら定期的にやらなければいけない家事です。
「そろそろ洗わなきゃなぁ」と気付いても、彼は気付かずのんびりしていることが多い。
(男の人って大体そうかもしれませんね)

そんな時はどうするか?

 ①我慢して自分がやる
 ②見て見ぬふりをして、放置する
 ③彼にやってもらうようお願いする ←だいたいこれを選びます。笑

彼はかなり家事に協力的な方だと思います。
お願いすればいつも「いいよ~^^」と言ってくれます。

でも、“気持ちよく“やってもらえるようにお願いすることを心がけています。

「私がご飯作ったんだから、皿洗いくらいしてよ!」と怒るのは問題外。
私がダラダラしてる時に、「お皿洗いしてほしいなぁ~」とねだるのも私的にNGです。
彼1人にやらせるのは申し訳ないと思ってしまうので。(本当に疲れた時は甘えますが)

そこで、私が実践している「彼に気持ちよく家事をしてもらう方法」をご紹介します!


1.一緒にやろ♪と誘う

これが一番気持ち良いと思います。
一緒に皿洗いをしたり、洗濯物を干したりするのもコミュニケーションになりますしね。


2.自分が家事をしている時にお願いする

私は料理担当なので、台所で忙しくご飯を作っている時に、
「洗濯終わったんだけど、今忙しいから干してくれないかな><」とお願いします。
私もお願いしやすいですし、彼も快諾してくれます!
(実際は料理中に洗濯が終わるように計算して洗濯スイッチを押しています。笑)


3.どちらの家事をするか選ばせる

家事の分担


ふはははは!!

自ら進んで家事をしておるわ!!!



心理学では「ダブルバインド」と言うらしいです。
家事をやるかやらないかではなく、皿洗いか洗濯物干しかを選ばせる。
「家事をする」はもう決定事項なんですね。笑

恋愛テクニックとしても使われますよね。
「映画でも見に行かない?」とデートに誘うより、
「映画とドライブ、どっちに行きたい?」と誘う方が成功率は高くなる。

円滑なコミュニケーションのためには多少のテクニックも必要です(にやり
お試しあれ!

関連記事
スポンサーサイト

| 同棲生活 | 02:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tekijyo.blog.fc2.com/tb.php/15-13070f8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。