| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恋のはじまり⑨ ~エピローグ~


まとめてみました。
初めての方はぜひ①からご覧ください!

恋のはじまり① ~プロローグ~
恋のはじまり② ~ちょっと気になる?12月~
恋のはじまり③ ~微妙にフラれる1月~
恋のはじまり④ ~チャンス到来?2月上旬~
恋のはじまり⑤ ~恋敵のお陰で急接近する2月下旬~
恋のはじまり⑥ ~ラブが燃え上がる2月下旬~
恋のはじまり⑦ ~脱!根性なし!お付き合いが始まる3月~
恋のはじまり⑧ ~その時じょんは~


さて、こんな風に始まった私たち。

相手を知っていくうちにお互い好きになって、
じりじり距離を縮めてくっついたという感じです。

あんなに合コン三昧だったのに、結局すぐ近くにいる人とくっつきました。
今まではそんなに意識していなかったのに、不思議ですね。
(まさに灯台下暗しです)




奇人で

変人で

おっぱい星人で

最近は「俺はお尻博士だ」とか言い出すし

時間にルーズだし

洗い物ためこむし

光熱費の料金を払い忘れるし

私以上にてきとー男子だし

顔がかっこいいわけでもなく

特別男らしいわけでもない



でも、私にとっては最高の彼氏です!

これからもよろしくねー!


201301014.jpg

くそ長いなれそめ話にお付き合いいただき本当にありがとうございました!
今後とも、私たち2人をよろしくお願いいたします!



明日からまたアホな日常を書くぞー!



ランキング参加しています。
よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| なれそめ話 | 16:55 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋のはじまり⑧ ~その時じょんは~


巻頭インタビュー さくらい じょん氏

おっぱいエグゼクティブとして一躍有名となったさくらいじょん氏。
彼が開発した「クロスファイヤー」は、おっぱいの揉み方として今や世界のスタンダードである。
乙拝大学で教鞭を取る傍ら、近頃ではメディアへの出演依頼も格段に増えたという。
彼の成功を支えた妻・たなはしまつこさんの出会いについて語ってもらった。
おっぱいの研究に没頭する時とは違う、彼の新たな一面が明かされる。


201301013.jpg



――おっぱいエグゼクティブとして一躍有名となりましたが、なぜこの分野に挑戦しようと思ったのですか?

人間の三大欲求は食欲、睡眠欲、そして性欲ですよね。
僕たちが生まれる前から人類誰もが持つものなのに、性欲だけなぜかタブー視されている。
あえてそのタブーとされる風潮に挑戦し、人間の本質に迫ってみようと思ったんです。


――周囲の反対や、奥様との確執は無かったのでしょうか?

クロスファイヤーを開発した時点で少し風向きが変わったかなと。
最初は「馬鹿じゃねえの」と怒られていましたが、
最近ではよく応援してくれるようになり「…なんなの?」と言われるようになりました。
お仕事がんばって☆ということでしょうね。助かります。


――奥様は今年「悩みが無さそうな女性芸能人第1位」に選ばれましたね。今や一般女性の憧れの的です。お二人が出会ったのは約2年前ということですが、その時の印象はどのようなものでしたか?

いつもニコニコしていて素敵な人だと思いました。女性は笑顔がいちばんです。


――「私に乗り換えればいいのに」という発言には驚かれたのではありませんか?

そうですね。新手の携帯電話の勧誘だと思って警戒していました。
決して「フォカヌポゥwwwwキタコレwwwwドプフォwwwwwww」と思っていたわけではありません。決して。


――では、たなはしさんを意識し始めたのはいつ頃だったのでしょうか?

いい人だなとは思っていましたが、ちゃんと意識したのは当時付き合っていた彼女と別れてからですね。
具体的にいつ、というのはなくて、気がつけば好きだったような気がします。


――告白はさくらいさんの方からとお聞きしました。その時の心境を詳しく教えていただけないでしょうか。

エイヤッ!という感じですね。


――それでは、最後に愛する奥様へ一言をお願いします。

おっぱい


――ありがとうございました。













全力で悪ふざけしてみました←

じょんと相談の上、前文と質問は私が書きました。
回答の部分はじょん自ら書いてくれました。

私が見た限りでは、まじめ3割&不真面目7割といった感じです。
おっぱいエグゼクティブって何なんでしょうね。




次回が本当に最終回です!
「恋のはじまり⑨ ~エピローグ~」お楽しみに!

(こんなに長くなるなんて思わなかった…)





ランキング参加しています。
よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| なれそめ話 | 16:50 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋のはじまり⑦ ~脱!根性なし!お付き合いが始まる3月~


ラブファイヤーは燃え上がりましたが、特別にアピールはしません。
人として好き、一緒にいて楽しい、という気持ちは普通に出していましたが、
異性として好き!という気持ちは抑えていました。

私が見せたカードは2ヶ月前の「私に乗り換えますか?」だけ。

でも、だいぶ良いカードを見せたと思うんです。
「彼女になっても良いと思っているらしい」ということは伝わってるはず。

(駆け引きするつもりは無かったんですよ。)
(素直にそう思ったので言っちゃいました。)

ほとんど相手が有利な状態。
最後くらい勇気出して決めてよね!と思っていました。
その勇気すら出せないチキン野郎なら、こっちから願い下げだ!とまで思っていました。笑




そんな中、デートのきっかけが。

「こないだの飲み会楽しかったねーまた行こうね!」
「楽しかったですねー!飲み会ならいつでも付き合いますんで!」←酒好き
「飲み会ならっていうのが悲しいね。笑」
「いえいえ、飲み会以外でも付き合いますよ~」
「ごめんそう言ってくれるの待ってた。さすが素敵女子!」

(あ、言わせたな。チキン野郎の気配?)

「さくらいさんって、ずるい男ですよね」
「でも私わかりますよ。チャラ男だからではなく、根性なしだからずるいんですよね?」

「言われてみればたしかにそのとおりで…笑」
「やーいやーい根性なし!」
「やーいって言われると負けず嫌い発動しそうになるね」
「やーいやーい!」
「(^ω^#)ピキピキ」
「みてろよ」
「たなはしさん暇な日デートよろしくね!」

「いいですよwww」

こんな流れでデートに誘ってもらいました!笑



そして初デートの時、最後きっちり決めてくれましたよ。

「たなはしさんのこと、好きだよ」




あ、あの、

嬉しいんですけど、








201301012.jpg


あなた今、運転中!!!!!


事故など起こしてしまったら大変なので、あわてて駐車できる場所に移動。
落ち着いてからもう一度ちゃんと告白してくれました。

もちろん即OK。
星空がキレイな、海辺が思い出の場所となりました。



次回「恋のはじまり⑧ ~その時じょんは~」お楽しみに!

今までは私視点の話でした。
その時その時、じょんはどんな気持ちだったのか根掘り葉掘り聞いてみます!




ランキング参加しています。
よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| なれそめ話 | 20:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋のはじまり⑥ ~ラブが燃え上がる2月下旬~


カバ男先輩は1次会で撒いて(ひどい)、二人きりの2次会です。
個室がある和風居酒屋で飲み直しました。

ここで、私は元カレに関する悩みを吐露します。
具体的には書きませんが、ずっと引きずっていることがありました。

私、自分で言うのもアレですけどバカじゃないんですよ。
ドジでアホだけど、バカじゃないです。
だいたいのことは自力で解決できます。
人生てきとーだけど、パワフルな方だと思います。

でもこの件だけは、時々ふっと罪悪感に包まれて息が苦しくなるんです。
いくら考えても、消化する方法が分からない。

初めて人に話しました。
ぐちゃぐちゃっと経緯と今の気持ちを話して、

「私、どうしたらいいと思います?」
「そのままでいいと思うよ。」
「…そうですか?」
「たなはしさん、ちゃんと最善の方法を選んでるよ。怖いなら無理して会わない方がいい。俺も心配だから、できれば会ってほしくない。でも忘れられないなら忘れなくてもいい。やり直したいっていう未練じゃなくて、ただの心残りなんでしょ?」
「はい。」
「…次の恋はできそう?」
「それは、はい。こんな心情の私を受け入れてくれるなら。」
「未練じゃないなら大丈夫だよ。たなはしさんは大丈夫。」

そっか、私大丈夫なんだ。

初めて人にそう言ってもらえて、荷物が軽くなった気がしました。
そして、さくらいさんの言葉を疑いなく信じている自分に気付きました。

この人なら、信頼できる。
あまり人に弱いところを見せない私でも、甘えられる。
きっと受け止めてくれる。



この時点で私のラブファイヤーが燃え上がりました。





あーもう!

さくらいさん素敵!

大好き!

付き合いたい!

彼女にして!


といった感じです。(言ってませんよ

本当に気が楽になっちゃって、元カレを思い出して凹むことが全くなくなるという←
やっぱり、昔の恋を忘れるのは新しい恋なんですね。






<その頃の私>

さすがにもうチャラチャラしてません。
ラブファイヤーですから!笑
201301011.jpg

ラブファイヤーの女の子ってこんなもんですよね!



次回「恋のはじまり⑦ ~脱!根性なし!お付き合いが始まる3月~」お楽しみに!




ランキング参加しています。
よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| なれそめ話 | 20:22 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恋のはじまり⑤ ~恋敵のお陰で急接近する2月下旬~


追加の登場人物
20130101001.jpg
カバ男先輩(当時29歳)
部署は違いますが、同じ会社の先輩です。

このカバ男先輩に、実は2回告白されてるんです私。
きっぱりお断りしたんですが、ちょいちょいグループでの遊びに誘われます。
グループだったら別にいいかと時々プライベートでも会っています。
(一応先輩の誘いなので断りづらくて…)

いつものように遊びのお誘いがありました。
カバ男先輩「Aくん、Bくん、Cちゃん、まつこちゃん、金か土に飲みに行かない?」
Aくん「金ならいいよ~」
まつこ「すみません、土曜しかだめです」
Bくん「俺も金なら空いてる」
Cちゃん「金なら行けますよー」

あー、金曜開催で決定だな。
今回はお休みだな~なんて思っていたら。




カバ男先輩「金曜はみんなで飲みに行くけど、土曜はどうする?




ひ、卑怯者!!!

土曜だったらカバ男先輩と2人きりやないか!!
でも土曜空いてるって言っちゃったから断れない…!?

(この誘い方ちょっと卑怯じゃありません?怒)



カバ男先輩「2人きりがアレだったら他に誰か誘ってもいいから~」
(また気の利かない台詞言いやがって…!)
まつこ「えと、大勢いた方が楽しいと思うので、誰か声かけてみますね」


「さくらいさん、土曜の夜ヒマですか?」
「ん?どうした?」
「よかったら飲みに行きませんか?」
「えー!いいの!やったーリア充!」
「お店とかまだ全然考えてないんですけど」
「じゃあ俺どっか探しておくよ!家どのへんだっけ?迎え行こうか?」
「あの、実は」
「ん?」
「カバ男先輩もいます」
「土曜はお腹が痛くなる用事ができました」

このテンションの上がり具合&下がり具合www

カバ男先輩のことを隠したみたいになってしまいました。
さくらいさんが予想以上に喜んでくれて微妙に罪悪感。
それと同時に「もしかして、私のこと好き?」という期待も。

「すみませんでしたwww」
「隠すなんてひどい!テンション上がっちゃって恥ずかしいww」
「でもお願いなんで来てください!このままだとカバ男先輩と2人きりです!」
「えーどうしよっかなー」
「じゃあ2人でこっそり二次会しましょう、私おごりますんで」
「じゃあ行く(即答)」

こんな感じで、カバ男先輩のお陰で2人きりの飲み会が実現するのでした。
(予想以上に長くなったので一旦切ります)



<その頃の私>

もう合コンには見切りをつけました。
私には向いていないみたいです。

結局彼氏はできませんでした。

でも麻雀友達はできました。
20130101002.jpg
(合コンで出会った男友達と徹夜で麻雀)

麻雀楽しいですよ~
ゲームとして面白いですし、年上の男性の方とも麻雀トークで盛り上がれます。

でもきっと女子としての魅力は激減。



次回「恋のはじまり⑥ ~ラブが燃え上がる2月下旬~」お楽しみに!
(予想以上に長くなった…!あと2回くらいだと思います!)



ランキング参加しています。
よろしければ応援お願いします♪
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



| なれそめ話 | 19:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。